2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

マンダラアート

2015年2月24日 (火)

マンダラアート入門科<1日講座>でした

Image11

 
 
こんにちは 宮凰(みおう)です
 
2月21日にマンダラアートの1日講座を開催しました。
参加してくださった方、ありがとうございました。
 
たっぷり時間をかけて、いつもと違う時間を過ごすことができました。
 
いつもは使わない部分の脳を使うので、1日講座が終わるとぐったり(笑)
 
それでも、脳の柔軟体操をしたような感覚になります。←これが楽しくてやめられません。
 
 
Image10_2
 
 
また開催しますのでご興味のある方は、楽しみにお待ちください。
 
最後までお読みくださってありがとうございます。
 

2015年2月16日 (月)

マンダラアートを描くこと

Image3_4

きょうは マンダラアートの宣伝を少し( ̄▽ ̄)

 
わたしは元々「描く」ということが好きでした。    
 
ただ、学生のころとは違って、絵を描くとなると、画材と場所とを確保するのが難しくなっていて。
水彩とか仕上げるのに、けっこうな時間もかかりますしね(^-^;
←それでもちょっとずついろいろな画材を持っていて困っていますが、、、
 
でも「描く」ということが、自分のバランス感覚や直感力にとても大事なんじゃないかと思っていました。
 
何かを描きたいな、でも完成までの時間を考えるとちょっと取り組めない。。。
困っていたときにであったのが、「マンダラアート」でした。
 
それまでは 白い紙に鉛筆、絵の具 と思っていたのが、黒い紙にボールペン!という、全く想像外の表現方法でした。
 
驚いたことはもちろん、その限られた条件から描き出される「マンダラ」の多彩さに、もう一目惚れです(*≧m≦*)
 20140228_235126_3        
「なんでも自由に」となると戸惑いが先にくる私でしたが、「黒い紙に限られた色のペンで」という軽い限定があるとその中での創意工夫欲が湧いてくる湧いてくる(笑)
 
 
自分の中の創意工夫が刺激されれば、目の前の現実にも変化をもたらすアイデアが湧いてくるのではないかと思います。
 
現実に変化を起こす「マンダラアート」を、自分で描いてみよう!の1日講座をします。
 
Image4       
2月21日(土)  大津瀬田のサロンで1日たっぷり「描く」ことをやってみませんか?
 
詳細は先日のブログでご確認ください
 
 
残席あります。まだまだ募集中ですo(*^▽^*)o
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2015年2月10日 (火)

【大津瀬田】 2月21日 マンダラアート入門科<1日講座>のお知らせです

Image2

こんにちは
 
宮凰(みおう)です(*゚▽゚)ノ
 
今日は2月21日(土)に開催する、マンダラアート1日講座のご案内です。
 
黒い紙にゲルインクのペンで、点や線をつかって自由に描くマンダラアート
 
真っ黒な宇宙に、自分の意志で置いたインクの形にさまざまなものが現れてきます。
 
とにかく描いてみたい!という気持ちのある方におすすめです。
 
最初から上手には描けないかも知れません、でも描いてみるという体験からあなたにしか得られない「なにか」を得られると思います。
 
1日講座の内容
○曼荼羅とは
○10分曼荼羅
○光を描く
○コンパスでの作図
 
1日かけて、日常とは別の時間を体験できるチャンスです(*^-^*)  
 
ピンときたらお申込みくださいね。
 
今回は特別受講料になっています。
受講料にゲルインクペンのセットと、帰ってからすぐに描いてもらえる用紙を含みます。
 
Image9
 
 
マンダラアート入門科<1日講座> 
 
日時  2月21日(土)  10:00〜17:00(参加人数などで30分ほど前後する可能性があります)
         ※お昼休憩があります。
 
会場  ライフヒーリングアシス 大津瀬田サロン (JR瀬田駅から徒歩3分 )
         ※お申込後に詳細の場所をご案内します。
 
受講料   10000円 ※ゲルインクペンと用紙セット付き
             ペンが必要ない方は7500円  ※ペンはご自身でご用意ください
             お子様と一緒に受講を希望される方は、ご相談ください。
             小人料金で受講していただけます。
 
当日必要なもの 
       シャーペンもしくは鉛筆、15センチ以上の定規、コンパス(シャーペンタイプがおすすめです)、分度器
 
募集人数    5人
 
お申込はこちらからお願いします ⇒申込フォーム