« ちょっといっぷく  ハロウィンでしたね! | トップページ | ほんとに お知らせだけなんですけど »

2014年11月 3日 (月)

【からだのこと】 いわゆる好転反応ってやつです

こんばんは

 
 
今日はちょおおおっと、ためになるお話です。
 
そこのおひまなアナタはもちろん、ちょっとおひまでないあなたも。
 
今日のお話は、低体温女子(男子でも)には見逃せない内容ですよ !!!  
 
実は先日、新月のトリートメントを受けていただいた方から、施術後日に風邪っぽくなり微熱も出た。とご連絡をいただきました。
 
マッサージを受けて身体が元気になったはずなのに、なんで???と驚かれたご様子。
 
好転反応のご説明が不足していました。。。。
 
反省を込めて、ここに書き記しておこうと思います。(ご本人には、すぐにお返事しましたよ(^-^))
 
マッサージ療法では、身体の恒常性を保つ能力を利用して、肉体の回復をしていきます。
 
人間は恒温動物なので、身体が冷えると筋肉を細かく振動させて筋繊維を発熱させて体温を保とうとします。逆に暑いときには、汗を出して皮膚からの気化熱で体温を下げます。
 
という風に、身体を正常に保つために、自然と「身体が反応する作用」を働かせる機能のことを恒常性維持機構(ホメオスターシス)といいます。
 
ヒトは、疲労が積み重なったり、過剰なストレスにさらされると、ホメオスターシスの一部の免疫機能も下がります。
 
免疫機能が下がるとは、具体的には体温が低めになり、筋肉・皮膚にハリがなくなり、血行も悪くなるので肌はくすみます。(ひどいときは乾燥から小ジワもでるよ)
 
このような状態のときは、まだ病気ではありませんが、健康でもありません。
 
どちらにでも転がっていける状態です。 
 
マッサージの療法では、ギュッと押さえつけるようにように負荷をかけられると、反発してくるという身体の反応を利用するので、負荷に反発するだけの体力気力がないと、崖っぷちから「あ〜れぇ〜〜っ」って感じで、転げ落ちてていってしまうんですね。
でもちゃんと治療効果のある療法であれば、転げ落ちていっても立ち直ってこれますよん。
 
このいったん転げ落ちてしまうときにでる反応が、「好転反応」といわれるやつです。
(転げたあと、復活してこれないのは、残念な施術です)
 
体力があるときにマッサージを受けると、スキッと楽になります。
体力が弱くなっているときに、好転反応はでやすいです。
もしくはかなり具合が悪いのが一気によくなる時に、反応がでます。
 
そして、そんな好転反応がでてしまったときはどうしたらいいのでしょうか。
 
対策 その1。睡眠をたくさんとって、ゆっくりと身体を休める。
 
対策 その2。水分と栄養(カロリーではない)をしっかり摂る。
 
対策 その3。時間が経つのを、待つ。 だいたい3日もあれば余裕で回復します。
 
ちょっと長くなってしまったので、「なんで好転反応で発熱するのか?」はまた次回に続きます。←みおうの気力がなくなりました。。。。ごめんなさい。
 
 
とにかく、気力体力がまだ残っているうちに、マッサージなどのボディケアをして、どん底までいかないように気をつけることが大切です。
 
それから、定期的にボディケアをすることで、気力体力の底上げができます。
のんびりしたペースでもいいので、身体を定期的にケアしていく習慣をつけてもらいたいな♪と思っております。
 
どんなケアが良いかって???
 
みおうがおすすめするのは、もちろん、ソフィアのヒーリングアロママッサージですよhappy01
私の知っている中では、ソフィアのアロママッサージが一番効率よく、治療効果の高いマッサージ技術だと思っています。
(世の中は広いので、まだまだ素晴らしい技術はあると思いますが)
 
詳しくはこちらをご覧ください ⇒ ソフィアのアロママッサージ
 
年内のご予約も 受付中です♪ ⇒ 施術予定表はこちらです
 
 
さいごまで読んでくださって、ありがとうございますhappy01

« ちょっといっぷく  ハロウィンでしたね! | トップページ | ほんとに お知らせだけなんですけど »

からだのこと」カテゴリの記事

みおうのつぶやき(日常)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063440/57860609

この記事へのトラックバック一覧です: 【からだのこと】 いわゆる好転反応ってやつです:

« ちょっといっぷく  ハロウィンでしたね! | トップページ | ほんとに お知らせだけなんですけど »